親切な保護主さんからいただいた、かわいい♀猫の成長と飼い主の成長を綴る日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リン、病院にいく・・・。

昨日、リンと病院に行きました。

といっても、具合が悪いとかではなく、

ワクチンです。


我が家にやってきて1週間が過ぎ、

落ち着いてきたから、もういいだろうとの

判断です。


キャリーケースでのお出かけは初めてで、

おとなしくできるか心配でしたが

特に騒ぐふうでもなく・・・。




歩いて5分ほどのところに

綺麗な動物病院があります。


そこは、夫婦ともに獣医さんで

年齢的には30歳?35歳ぐらいでしょうか(想像です、違っていたらごめんなさい)



私は以前に病院関係の営業をやっていたので

病院に行くのはとても慣れているのですが

動物病院は初めてです。


診察室に呼ばれて、

初診ということで

写真を撮ってもらいました。



抱きかかえると

リンの心臓がバクバク。私の心臓もバクバク。

キャリーケースから出して、

逃げはしないか、おとなしく注射できるか・・・。


撮った写真は、診察券とワクチンの証明書にも

使われています。



いよいよ診察ですが


最初に体重を量ってもらいました。


1200g。


いい感じで増えてきていると思います(=⌒▽⌒=)。



次は体温を測ってもらいました。


どこで測るのか、興味がありましたが

やはり、お尻なんですね。


身体を押さえていたのですが

そんなに嫌がる風でもなく、

時間的には5秒程度でしょうか。

無事に終わりました。


しかし、た、高い!


39℃です。人間だったら寝込む体温ですが

猫は38℃?39℃が普通らしいです。

説明を聞いて安心しました。


それからワクチンについての説明を受け、

3種混合のワクチンにすることにしました。




うーん。

もっとパニックになるかと不安もあったのですが

あっさり、注射が終わりました。

一応身体を押さえていたのですが

嫌がる感じは、体温測る時とあまり変わらなかったような気がします。



家に帰ってから、

ご褒美の缶詰をあげました。




次は1ヶ月後に行くのですが

今度はキャリーケースに入るのを嫌がるかも・・・・。


飼い主(♂)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。